確かな技術で安心施工 お客様に笑顔をお届けします!!

水まわり専門の
リフォーム工事

  • メールでのお問い合せはこちら
  • アクセスマップ
  • 家族愛介護応援リフォーム
  • 株式会社山桂オフィシャルfacebook

水道管の凍結にご注意ください!

お知らせ

急に寒い日が続くようになりましたね!
寒くなると増えるのが、凍結による水道管の破損です。

実は弊社も、今週だけで「3件」も凍結による漏水修繕のご依頼を頂きました。

水道が凍結すると、水が出なくなるだけではなく、破損した場合は万単位の修理費用がかかります。
また、道路などに水が流れた場合は凍ってしまい、通行するかたが滑って怪我をされるなんてこともあります。

しかも、凍結漏水は同時に発生しますので、複数の現場が重なってしまい、慌ててお電話を頂いても対応出来ないことも多いのです。

もしも、水道管が破損し漏水してしまったら、業者が到着するまでに蛇口がつながっている近くのバルブを閉めるか
水道メーターBOX内にあるバルブを閉めると止まります。その場合、バルブを閉める前にバケツに水を汲んでからバルブを閉めてくださいね。

天気予報では、今週末はかなりの冷え込みになるようですね!数年ぶりの寒波とか
しっかり、凍結予防をしてトラブルにならないように気をつけて下さい。

__________________________________
寒くなったら水道管の凍結にご注意ください

●こんな時は凍結に注意
・ 冬場に長期間留守にする場合
・気温が氷点下4℃以下になる場合

屋外、北側で日が当たらない場所、風当たりの強いところ、むき出しになっている水道管などは特に注意が必要です。
ご自宅の水道は大丈夫でしょうか?

●凍結の予防策
・水道管が露出状態の場合:水を吸収しない保湿材等を巻き、上からビニールテープ等で固定する
・屋外の水栓などは水を細く出しておくようにする
・“真冬日”や長期間不在となる場合、“水道管の水抜き”をおこなう
・断熱材入りポリ袋等をメーターボックス内へ入れる
______________________________________

一覧に戻る
お問い合わせ